女性の薄毛は病院の何科を受診すればいいの?

女性の薄毛は!?
heikografie / Pixabay

女性の薄毛は!?近年女性での薄毛に悩む人が多くなっています。
自分でのケアではどうすることもできなくなった場合には、病院に行くことを検討しますが、まずはその原因を考えることが必要です。
ホルモンバランスを崩した場合には婦人科、フケやかゆみを伴うなら皮膚科、心理的なものがあってからの抜け毛なら精神科などというように、その理由によって何科に行くかは変わります。もし、よくわからない場合には、まずは皮膚科に行くことをします。そして、そこでの診断で、婦人科や精神科、時には内科との掛け持ちで通院するなどの判断をしていきます。女性の薄毛は男性の薄毛治療とは違うものなので、原因を掴んで専門的に治療することが大切です。福岡にはそういった判断のできる良い病院がたくさんあります。

福岡で30代、40代女性が多い薄毛治療クリニックの特徴

薄毛は男性特有の症状ではなく、女性にも悩みの種なのです。女性の場合は、髪全体が細く薄くなるびまん性症状が目立ちます。主な原因は加齢、ホルモンバランスの乱れ、無理なダイエットによる栄養不足です。
男性型脱毛症の専門クリニックは多いものの、女性専門クリニックはまだ浸透していません。そのような中で、女性の薄毛を専門に治療するクリニックが「東京ビューティークリニック」です。全国の8か所で開院しており、そのうち九州に拠点を置いているのが「東京ビューティークリニック福岡院」です。
東京ビューティークリニックでは、独自に開発した女性発毛薬が大きな特徴です。この発毛薬は、女性ホルモンを整えることに重点を置いています。カウンセリングは完全無料で、最寄り駅にも非常に近く通いやすいのが評判となっています。また、福岡院限定で発毛モニターを受け付けています。
九州地区で薄毛に悩んでいる女性は、東京ビューティークリニック福岡院に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。自己治療よりも大きな効果が得られるでしょう。

待合室で患者同士が対面にならない福岡の薄毛治療クリニックはどこ?

薄毛の原因にはいろいろあります。一人で悩んでいても、人それぞれの症状にあった方法で治療しなければ効果は期待できません。また、病院の皮膚科などで診察を受け、治療する場合には、薄毛の進行を遅くすることが中心となり、発毛を目的とした治療を期待することは困難です。また、待合室で他の患者と顔を合わせたり、診察の順番が来たら名前を呼ばれたり、と恥ずかしい思いをすることもあります。
薄毛の原因を調べて対処し、発毛を期待するなら、専門の医療機関に通うのが一番です。多くの専門医療機関では患者のプライバシーに配慮しています。福岡でいくつか例をあげると、天神駅からすぐの城西クリニック福岡院が待合室が男女別になっており、番号で呼び出し、患者の名前を呼びません。また、博多駅近くのNAOクリニック福岡院は、待合室が完全個室です。
治療を目的に通うのですから、プライバシーの保護の他、自分の症状に合った治療ができるのか、料金や治療期間はどうか、など事前に無料電話相談をして通う医療機関を決めましょう。